歯茎 出血 歯磨き粉 おすすめ

歯茎が出血したときのおすすめ歯磨き粉!

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

 

歯茎が出血したときにはどんな歯磨き粉を使ったらいいのでしょうか。

 

歯茎から出血する原因の多くは歯周病です。

 

なので、歯周病専用の歯磨き粉を使って丁寧にブラッシングすることが大切です。

 

そこで今回は、歯周病専用の歯磨き粉を人気順にランキング形式でご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

プロポデンタルリンスR&C

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

>>歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

 

 

 

プロポデンタルリンスR&Cの特徴

 

・もっとも強力なブラジル産プロポリスを配合

 

  プロポリスは、消毒・殺菌効果が非常に高いのが特徴で、その殺菌力で歯周病や口臭を予防します。

 

・薬用成分イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

 

  有効成分が浸透しにくい歯周病バイオフィルムに浸透して歯周病菌を殺菌し歯周病や口臭を防ぎます。

 

・塩化セシルピリジニウム(CPC)

 

  殺菌作用によって歯垢の形成を抑え歯周病や口臭を予防します。

 

・酢酸トコフェロール(ビタミンE)

 

  血行を促進し歯茎を活性化させることによって歯周病や口臭を予防します。

 

・キシリトール

 

  虫歯原因菌の成長を抑制します。

 

・カンゾウエキス

 

  抗炎症作用があり歯周病の炎症を緩和します。

 

・茶エキス

 

  消臭作用があるので歯周病による口臭に効果を発揮します。

 

・トウキエキス

 

  血行促進作用、抗炎症作用があり歯周病の症状を和らげます。

 

・液体タイプなので、口腔内の隅々まで行き渡らせることができます。

 

・防腐剤、研磨剤、発泡剤は配合していません。

 

 

>>歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

 

 

 

 

 

プロポデンタルEX

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

>>歯周病専門薬用プロポリスハミガキ

 

 

 

プロポデンタルEXの特徴

 

・累計750万本も販売実績のある人気商品。

 

・殺菌作用のある薬用成分が歯周病菌や虫歯菌、口臭を抑えます。

 

・歯茎の血行を良くして、歯周病を予防します。

 

・生薬から抽出されてたグリチルリチン酸やフラボノイドが歯周病を予防します。

 

・強力なブラジル産プロポリスを配合。

 

・歯科医との共同開発

 

 

>>歯周病専門薬用プロポリスハミガキ

 

 

 

 

 

なたまめ柿渋歯磨き

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

>>なたまめ柿渋歯磨き

 

 

 

なたまめ柿渋歯磨きの特徴

 

・モンドセレクションで金賞を受賞

 

  モンドセレクションとは味覚や衛生面、パッケージに記載されている成分などが正しいか、原材料などの項目があり、専門家や評論家が審査を行います。

 

・上質な天王柿の柿渋エキスを配合

 

  柿渋には防腐作用や殺菌作用があり、歯周病の症状や口臭を緩和します。

 

・界面活性剤や発泡剤を含んできません。

 

・サンゴや貝殻など、天然由来の研磨剤を使用

 

・なたまめエキスを配合

 

  血行促進効果や免疫力の向上、排膿作用(膿を出す)などがあり、歯周病の改善、口臭に効果があります。

 

・天然塩やグリチルリチン酸ジカリウムを配合

 

  歯周病の予防、口臭の防止に効果があります。

 

 

 

>>なたまめ柿渋歯磨き

 

 

 

 

 

オーラパール

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

>>薬用OraPearl

 

 

 

オーラパールの特性

 

・歯周病予防成分のみならず、ホワイトニングで歯が白くなる

 

・ハイドロキシアパタイト

 

  歯のダメージを修復し白く輝かせる

 

・塩化ナトリウム

 

  歯茎を引き締め出血を抑制する

 

・マクロゴール400

 

  タバコのヤニなど歯に沈着した汚れを溶解

 

・イソプロピルメチルフェノール

 

  歯周病菌などといった雑菌を消毒する

 

・グルチルリチン酸

 

  歯ぐきの炎症を抑制する

 

・ゼオライト

 

  歯石の沈着を防止し虫歯を予防

 

・塩化リゾチーム

 

  歯ぐきの出血や炎症を抑制し、歯周病菌を消毒する

 

・ε-アミノカプロン酸

 

  歯ぐきの出血やむくみを抑制する

 

・塩化セチルピリジウム

 

  歯周病の原因菌を殺菌する

 

・これ一本でお口の悩みの大部分をカバーします。

 

 

>>薬用OraPearl

 

 

 

 

 

薬用オーラクリスタ―・ゼロ

 

歯茎,出血,歯磨き粉,おすすめ

 

>>口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

 

 

 

こちらの商品は歯磨き粉ではありませんが、歯磨きだけではどうしても口臭が消えないという方に大人気の商品です。

 

口の中に「シュッ」とスプレーするだけで、口臭が消えます。

 

「腐った卵の臭い」の硫化水素、「血なまぐさい臭い」のメチルメルカプタン、「生ごみのような臭い」のジメチルサルファイドの3大口臭を抑えます。

 

他にも、歯周炎予防、虫歯予防、歯周病予防、ホワイトニングの嬉しい4つの薬用効果があります。

 

また、持ち運びが便利なのでいつでもどこでも気になったときに使用することができます。

 

即効性もあり、スプレーしてすぐに口臭を抑えることができます。

 

 

>>口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

 

 

 

 

 

歯茎から出血する原因とは?

 

歯茎から出血する原因のほとんどは歯周病です。

 

歯周病に感染すると歯茎が腫れたり出血したりします。

 

歯茎の色が黒ずんでぶよぶよ腫れてきますが、その部分を指で触って臭いを嗅ぐと血生臭いにおいがします。

 

歯周病の感染当初は自覚がほとんどありませんが、次第に歯茎が腫れて出血してきます。

 

徐々に症状が進行して、歯を支えている歯槽骨という骨が溶けて、歯茎が下がり、最終的には歯槽骨が歯を支えきれずに抜けてしまいます。

 

さらに、歯周病菌が血管内に入り、高血圧や心臓病、脳梗塞、肺炎、糖尿病の原因になるとも言われています。

 

歯から命にかかわる病気に発展する可能性があるんです。

 

 

 

 

 

歯周病は治りにくい?

 

歯周病に感染しても症状が軽い間はしっかり歯磨きをすれば治ってしまいます。

 

人間の体は丈夫にできていて自然に治す力があります。

 

小さい頃よく転んでひざを擦りむいたりしましたが、ほとんどがすぐに治ってしまいました。

 

ただ、中には傷が化膿してしまって治りが悪い時もありました。

 

しっかり消毒をしてなかったり、不衛生にしていると細菌が繁殖し化膿して治りが悪かったと思います。

 

歯周病も同じように丁寧にブラッシングをして清潔にしておけば治ってしまいますが、不衛生にしていると歯周病菌が増殖してどんどん酷くなってしまいます。

 

歯周病は感染しても初めは気づきにくいということ、口の中なので症状の具合がよくわからない、口の中だとすぐに治りそうなイメージがあるなどの理由で、あまり注意しないで不衛生になっていることが原因かもしれません。

 

 

 

 

 

歯周病の原因は何?

 

歯周病の原因は歯周病菌です。

 

歯を丁寧に磨かないと、歯と歯茎の間に歯垢という白い汚れが付きます。

 

これは食べかすではなく、普段目に見えない細菌の塊なんです。

 

あの塊ですから、細菌の量も半端ではありません。

 

歯垢1ミリグラムの中に、なんと10億個の細菌がいるといわれています。

 

この細菌たちが毒素を出して歯周病に感染してしまいます。

 

なので、この細菌の塊である歯垢をきれいに取り除くことが大切です。

 

 

 

 

 

歯茎から出血する場合の対処方法

 

出血の程度にもよりますが、りんごをかじったときに血が付く、歯磨きをした時に血が出ていることに気づく程度なら、丁寧にブラッシングするだけで自然に治ってしまいます。

 

普段から歯周病菌が繁殖しないようにきれいに歯磨きをして、歯周病予防していれば出血することはほとんどありません。

 

歯周病菌は嫌気性といって空気を嫌いますので、空気に触れないような歯と歯の間や歯と歯茎の間に入り込もうとします。

 

ですから、そういった部分をしっかりブラッシングして、細菌が繁殖しないようにしましょう。

 

歯周病は口臭の原因にもなりますので、専用の歯磨き粉を使用すると効果的です。

 

 

 

 

 

歯茎からの出血を抑えるのに効果的な歯ブラシとは?

 

歯茎からの出血を抑えるのに効果的な歯ブラシのポイントをご紹介します。

 

 

やわらかめ

 

歯ブラシの方さは柔らかめのものを使いましょう。

 

硬い歯ブラシでゴシゴシ磨かないと磨いた気がしないという方もいるかもしれませんが、毛先の柔らかい歯ブラシで磨いたほうが綺麗に磨くことができます。

 

やわらかい毛先の弾力を利用して小刻みに一本一本丁寧に磨いてください。

 

毛先を使って歯と歯の間、歯と歯茎の間の汚れを掻き出すようにして磨いてください。

 

 

ヘッドは小さめ

 

ヘッドが大きいと細かいところが磨きにくくなってしまいます。

 

特に歯の奥のほうを磨くときに磨きにくくなってしまいますので小さめのヘッドを使うようにしましょう。

 

 

1ヶ月程度で交換

 

長い間使用していると毛先が開いてきたり、毛先の弾力がなくなってきて毛先を利用した歯みがきができなくなってしまいます。

 

歯ブラシは毛先を使って磨くって知っていますよね。

 

 

 

 

 

歯茎をマッサージする

 

歯茎をマッサージすることも血行を良くするので歯周病予防には効果的です。

 

歯ブラシで歯茎を気づ付けないように軽くマッサージしてみましょう。

 

また、指でマッサージしても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

歯間ブラシやデンタルフロスを併用する

 

歯茎から出血する原因は歯周病です。

 

歯周病に感染しないようにしっかりと歯みがきをすることが大切ですが、どうしても磨き残しができてしまいます。

 

特に歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくいので、歯間ブラシやデンタルフロスを併用して歯垢を取るようにしてください。

 

口臭予防にもなりますので、丁寧にやりましょうね。

 

 

 

 

 

歯周病に効く歯磨き粉の選び方

 

歯周病に効果のある歯磨き粉とはどのような成分を含んだものなのでしょうか?

 

選ぶ際のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

殺菌効果

 

歯周病の原因は歯垢です。

 

歯周病予防には丁寧なブラッシングで歯垢を取り除くことが一番効果があります。

 

丁寧にブラッシングすることで、歯垢を完全に取り除くことができれば歯磨き粉は必要ないのかもしれません。

 

しかし、どんなに丁寧に歯を磨いても、歯周病の原因である歯垢を完全に取り除くことは不可能といわれています。

 

そこで必要になるのが、ブラッシングで除去できなかった歯垢あるいは歯周病菌を殺菌する効果のある歯周病専用の歯磨き粉です。

 

殺菌効果のある成分は以下のものがあります。

 

・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
・塩化セチルビリジニウム(CPC)
・塩酸クロルヘキシジン
・酢酸dl-α-トコフェロール

 

他にもミツバチが作り出すプロポリスやハーブなどの天然の殺菌成分を含んだものも人気となっています。

 

 

 

炎症を抑える効果

 

歯周病に感染すると歯茎が腫れてきます。

 

歯茎が腫れると歯周ポケットの奥まで歯ブラシの毛先が届きづらくなってしまいます。

 

歯周病菌は嫌気性(けんきせい)と言って、酸素を嫌う性質がありますので、歯周ポケットの奥など酸素の届かないところに入り込んで増殖します。

 

その歯周病菌をかき出すように歯周ポケットの奥まで毛先を入れて磨かなければなりません。

 

また、歯周病に感染した当初はあまり自覚症状がありませんが、しだいに歯茎に痛みを感じたり出血したりするようになります。

 

このように歯茎が炎症を起こすと、歯周病対策で一番重要なブラッシングがやりづらくなってしまうので、炎症を抑えることが大切です。

 

 

 

研磨剤が少ないもの

 

研磨剤は歯を白くしたい人のために、歯の表面を削って汚れを落とすために配合されています。

 

研磨剤は、人によっては必要なものかもしれませんが、歯周病対策としてはあまり配合されていないほうが良さそうです。

 

歯周病によって歯茎にダメージが出てきている場合には、余計歯茎にダメージを与えてしまいます。

 

また、歯周病に感染したりして歯茎が下がって、歯の根元の象牙質というやわらかい部分が露出してしまうと象牙質を傷つけてしまいます。

 

歯の根元は、ただでさえ歯垢がたまりやすく、さらに象牙質を傷付けてしまうとその傷の中に細菌が入り込んで増殖します。

 

ただ、どうしても歯の色が気になるという場合には、気になったときに研磨剤を配合した歯磨き粉を使うなど、使い分けるのもいいと思います。

 

研磨剤は清掃剤として表記されていることが多いです。

 

 

 

 

 

歯周病専用の歯磨き粉を使う

 

歯周病専用の歯磨き粉を使いましょう。

 

歯周病菌を殺菌する成分や炎症を抑える成分なども含んでいますので、歯茎からの出血も抑えてくれます。

 

今回、歯周病専用の歯磨き粉をランキングでいくつかご紹介しましたが、一番お勧めするのはやっぱり第一位の「プロポデンタルリンスR&C」です。

 

とても人気のある商品ですので、効果のほうは期待してください。

 

また、今なら全額返金保証が付いていますので、万が一効果を感じられなかった場合には返金してもらえます。

 

メーカーとしてはこのような保証を付けると大変なリスクになります。

 

それでも全額返金保証を付けるということは品質に対する自信の表れだと思います。

 

 

詳しくは公式ページをご覧ください。

 

>>歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】